遠隔ヒーリングの流れとコツ

 

▶︎こちらは、霊視結果のスケッチ付き<ミナヒーリング>の流れです。

▶︎<遠隔ヒーリング(霊視付き・霊視無し)>の方は「スケッチの部分以外」をご参照ください♪

 

1:まずは「ご予約・お問合せ」フォームから、メールでお問合せ下さいませ。

折り返しご連絡いたします。 

2回目以降の方は、直接、携帯にメール・お電話でどうぞ。

 

2:事前に、お名前・ご住所を、うかがいます。

これは、エネルギーを正しくご本人にお届けするためです。

(ご近所に、同姓同名の方がいる可能性もあるので。実例有り)

スケッチの画像送ってOKなメールアドレスも、お知らせ下さい。

  

3:ご都合のいい日時を決めます。

なるべく静かに、リラックスできる時がいいですね。

  

4:遠隔ヒーリングが始まる時刻の、10分ほど前からベッドやソファーに仰向に寝ていただき、ひたすら「ぼぉ〜〜〜・・・」としてリラックスしていてください。

 

5:お時間になりましたら、40分間「気のエネルギー」を送ります。

  

< 受け方のコツ >

 

頭の中を空っぽにして「ぼぉ〜〜〜・・・」として、できるだけ何も考えないのが、いいですね。無理はしなくても大丈夫ですよ。

 

たいていは、お悩みに関したことが、出て来がちですが問題ありません。

 

そして頭頂から「気のエネルギー」が入ってきて、手先・足先から出て行くイメージをしていただけると、より流れが良くなり効果的です。

イラスト:遠隔ヒーリングの「気」の流れ方
スケッチ:遠隔ヒーリングの「気」の流れ方です

 

眠くなったときは、そのまま寝てしまっても大丈夫です。

気の流れが良くなると、身体がポカポカしたりします。

 

肩や足などがピクッ!と動くこともありますが、これはそれまでの緊張がほぐれた時に起こることなので、何の心配もありません(個人差はあります)

 

6:終わりましたら、メールでお知らせします。

  

7:それからすぐ「スケッチ」を描き起こします。

 

「スケッチ」をPCに取り込み軽めの画像データ(JPEG形式)にしてから、ご指定のメールアドレスに画像を添付して送信します。 

この間、約30〜40分ほど、お時間をいただいております。

(この後にアドバイスのお話があるので、そのままゆるりとお茶でも飲まれててください♪)

  

8:この「スケッチ」を見ていただきながら、お電話でお話をしつつ、先に進むためのアドバイスをさせていただきます。

 

お話をしていくことで新たに「気づく」ことも、たくさんあります。

 

「メールのやり取り・のみ」もお受けしてますが、お話するだけでも気が楽になることもありますので、リアルタイムでお話されることを、お勧めしています。

 

どちらも、お好みでどうぞ♪

   

*お電話の場合は、お客様からかけていただく形になります。何卒ご了承下さいませ。

 

*その日の「ご相談」に関した質問は、いくつされても料金に変わりありません。

 

レイキとは?

 

なぜ、レイキ?

 

遠隔ヒーリングとは?

 

レイキの効果

 

あやしくない?

 

体験談

 

ご予約・お問合せはこちらです♪

 

TOP