夢「スケッチ」日記です

 

ここに乗せているのは、私のキーになるものです♪

 

ブログの「夢スケッチ日記」でアップしていたものは

年度別にまとめてみました♪

(解説は、後日追加してこうと思います)

  

 

No.1 「金色の雲の中に、まぶしすぎる白い光」

こちらは、ヒーリングを習いだした頃だったかと。

 

上も下も無い、金色の雲の層に

自分も浮かんでいて(自分はちっちゃい一ミリ粒くらいの大きさかと・笑)

 

右前方に、シャーッッッと白くてまぶしすぎる大きな光のかたまりが!

 

あの太陽を宇宙空間で見ると、こんなんだって聞いたことが。

その感じです。

 

どうも、色々調べたら立花隆氏の言うところの「臨死体験」を夢で観るパターンだったかも。

体調によって酸欠になると、脳に酸素が足りなくなって。って感じですね(^^;)

 

にしても、早朝に、こんなにズシーンと心身に響く手応えのある「リアル&クリアな夢」を

観てしまったので「ぅああああ〜〜〜っっっ!!!」と、飛び起きてしまったのは

いつも通りの私(笑)

 

不思議と、こういうのを観た後は、体調が復活します♪ありがたきかな。

 

とても暖か〜く、キレイなビジョンだったので、水彩ガッシュで深みを出すよう

描いてみたのでした☆

__________________________________________________________________________________

 

 

No.2 「白鳥の群れ」

こちらは、東京から北海道に引越した年末に見た「夢」です。

 

私は、だいたい12月の中旬にハッキリとした「夢」をみます。

いつも、これを「初夢」とさせてもらってます(笑)

1月2日には、見ないんですよねーこれが(^^;)

 

そして、この「夢」は・・・この「夢」も、

とっても心身がしんどい時に、見ました。そう見えませんよね♪

まだまだ北海道で、絵のお仕事をする環境に慣れてない時期。

 

実家に戻ってきた、目的の一つ「親との関係を変える!」の戦いの真っ最中でした!

 

もちろん、親の価値観が身内を支配している中で

私が、どんな正論?主張?をしても、誰も味方はおりません。

でも「そりゃないでしょ〜」というところは、主張させていただきました。

 

その真っ最中のどん底だった時に、この「夢」がやってきました。

 

これも、あまりにクリアで、厳しくも、暖かくて、何より「いい気分!!!」で

「うわぁぁぁぁ〜っ!」と飛び起きました(笑)

 

ストーリーは、こんな具合です。

 

このスケッチの左側前方に、実家があります。

私は500m離れた所からじーっと見つめています。

夢に、よく登場する「心の相方」も、私の近くから一緒に見ています(透明な人がそれ)

『あの家、なんとかしないと』と心で会話。

 

その時、私の腰をツンツンっとつつく、生き物の気配が。

「ハッ!」として振り返ると、このスケッチのような白鳥とガンやカモの群れが♪

私をつついていたのは、青い大きな白鳥でした。

『僕たち、ここにいるよ』と、見た目のインパクトとは逆に(笑)

ちょっと控えめな優しい気持が伝わってきました。

 

このスケッチ、お気づきでしょうか?

小川を境に、実家がある左側には、一羽もトリはいません。

ですが、私の後ろ(右側)から東に向かって、どわーっと群れ群れ群れです。

 

『あー・・・独りじゃないなぁ』

『目に見えなくても、味方はいるんだ』

『今やっていることは、間違ってないなぁ』

 

というのが、一番感じたことです。

この日から、完全にテンション変わりました。

同じ主張するにも、ゆとりが出ました(大事)♪

 

ろくな食事もせず、動けなく寝込んでしまう時、簡単いうと

死にたくなっちゃうほど、落ち込んでしまう時に

こういう「夢」を見せられて、救われる。ということが何度かありました。

 

しかも、その後々も

この「夢スケッチ」見直す時に、何とも言えない『安心感』と『自信』が湧いてきます。

 

あと、人様に見ていただいても、これが一番人気あります(^^)ノシ☆

 

☆『完全に独りぼっち』って、無いのかもしれません☆

 

 

そして↓まだまだ続くのであります(^^)



2013年〜始まりの予感〜

2014年〜ストーリー仕立て?〜

2015年〜それが天命〜

 

TOP