プロフィール

  

< ミナのプロフィール >

 

・2005年 臼井式レイキ(3rd)修了。

       SEレイキ(Chizuruオリジナル)伝授。 

       今現在も、Chizuruを師事しております。

 

・プロの絵描きとしては、東京在住時の活動を合わせて約22年になります。

 

・2013年〜 医療・介護・福祉のプロの集まり

 「ケアカフェ」のお手伝いをやらせていただいております。

 

・2015年7月 「ケア・カフェ」主催『ケア・マルシェ』に出展。

  

< レイキ・ヒーリングとの出会いと、その後 >

 

・小学生のときから「人の心」に興味を持ち、意識をし始めます。

 

・ドクター・美容師・セクシャル・パワー・ハラスメントをはじめ

 いろんな経験をさせらてしまうことに、だんだんと気づく。

 

 それが後々になって、

 身の回りの人のお悩み相談にとても役立っていっている、という自覚を持つ。

  

・嫉妬やねたみ・感情の処し方や、心の持ち方を

 自分でいろいろ試したりして、よかった方法を取り込んでいく。

 

・2002年に、友人に誘われて軽い気持で「滝行」に行ったあと

 (あまりのすごさに後に反省&感動)

 勝手にクンダリーニが起きてしまい、霊媒体質を自覚する体験が

 しばらくつづきました。

 (この時は、クンダリーニという言葉も知りませんでした)

 

・その後、世界の事件・事故などの予知夢を見ると同時に、

 原因不明の体調不良に悩まされました。

 

 これは↑私の身体の「気のエネルギーを通すパイプ」がまだ細いので

 わざと大きな解りやすいことをぶつけて、パイプを太くする為。

 という説もあるそうです。

 そのために、受け止めきれない大きなエネルギーに、潰されてしまい

 体調不良を起こすんだそうです。

 今現在は、近しい方の細かいことだったり、

 大きなこともやんわりと感じる程度に落ち着きました。

 

 その頃に、とあるお方に紹介していただいた、Chizuruさんから

 はじめてレイキ・ヒーリングを受けます。(現在の師匠です)

 

 ここで「将来、ヒーリングをする方になるわよ。絵を使ってね♪」

 ハッキリと言われます。まさか!と思いましたが、本当になりました(^^)

  

・その年から始まった、レイキ・ヒーリング講座に通います。

 練習とセルフ・ヒーリングを繰り返すうちに、自分のトラウマや

 思いグセなどを、どんどん自覚していきます。

 

 早く解って良かったなぁ!と思いました。

 

 それらの分析を重ねて、ヒーリングで癒しつづけていきます。

 そして「この気づき」を現実の生活に活かす「努力と工夫」をし始めます。

 

 例えば↓こんな具合なんですね。

 

・少し間が空きまして、リーディング(霊視)が出来るようになり

 練習を繰り返していきました。

 

 練習させて下さった皆様に御礼申し上げます♪

  

・そこから、私に合ったオリジナルのスタイルを作るべく

 Chizuruさんの個人レッスンを受けて、今の形になりました。

 

 

レイキとは?

 

 TOP